これは何の植物でしょうか?

 

この植物はなんだかわかりますか?

普通はあまり見かけないでしょうね~

赤い丸で囲まれている所を良く見てもらうと、何の植物かわかるかもしれません。

正解は「ホップ」です。日本では「カラハナソウ」と呼ばれる蔓性の植物です。

ビールの原料として使われるのは、ホップの受粉前の雌株が持つ毬花(きゅうか)です。その中に眠る黄金色の粉「ルプリン」が、独特の香りや爽やかな苦味、泡立ちをビールにもたらします。

 

宮田村の地ビール「伊勢滝の風」の発表記念パーティーが7月7日(木)

JA2階会議室で午後6時30分より行われます、会費は2000円です。

お問い合わせは 入田細田酒店 85-2105まで。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    宮田主婦 (水曜日, 29 6月 2016 06:05)

    ホップを天ぷらで食べました。ほろ苦かったです。

  • #2

    宮田の姉さん (水曜日, 29 6月 2016 08:50)

    私も昨年の「伊勢滝の風」発表会で食べさせてもらいましたが、苦かったです。

食ごころ

TEL:0265-98-7048

FAX:0265-98-7148

Loading