ボジョレーヌーボー解禁日

11月の第3木曜日、今年は今日19日ですが、ボジョレーヌーボーの解禁日なのです!それって何?と思う人のために、ちょこっと解説

「ボジョレー」とは、フランス・ブルゴーニュ地方にあるボジョレー地区のこと。「ヌーボー」はフランス語で「新しい」の意味で、ボジョレー地区でその年に収穫されたブドウを使ったフレッシュな新酒を、ボジョレーヌーボーと呼びます。フランスの赤ワインは、収穫、発酵、醸造を経て翌年以降に飲まれますが、ボジョレーヌーボーは、9月の収穫から2か月ほどで発売されます。解禁日は、フランスの法律で毎年「11月の第3木曜日午前0時」と決められています。解禁日は、早出し競争による品質低下を防ぐために設けられたのだそうで、もともとは11月11日、その後11月15日と定められていたのですが、この日が土日に当たると、ワインの運搬業者がお休みとなってしまうため、1985年から11月の第3木曜となったそうです。

宮田村のワイン「紫輝」の発表はいつかな??

食ごころ

TEL:0265-98-7048

FAX:0265-98-7148

Loading